teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:244/349 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

データマネジメントというお仕事

 投稿者:西塔京四郎  投稿日:2004年11月25日(木)01時58分44秒
  通報
  ちゃすけさん、こんにちは。

あの緻密なデータマネジメント部門で、
しっかり3年間修行しているのですから、
立派なキャリアだと思います。

3年もの経験があるので学歴はさほど影響はしません。
そこで卑屈にならない方がいいでしょう。

次の会社で、
データマネジメント業務を希望するのであれば、
会社の規模さえ問わなければ、
他のCRO、SMOに入ることはできます。

ただ、それがちゃすけさんの、
仕事としてのステップアップとなるかどうか
は、また別の問題です。

>何かの作業に特化するのではなく色んな事をしていました

こういう言い方をされますと、
器用貧乏だと受け取られる可能性があります。

職務経歴書や面接で自分をアピールするときは、
データマネジメント関連業務をいろいろ経験したけど、
「特にこれなら自信がある」
と言えるものを1つくらいは、
探しておいた方が良いでしょう。

でも、データマネジメント全般を広く経験している
ことを良いほうに受け取ってもらえれば、
それは十分なキャリアとして認められ、
部門間(グループ間)の調整役として、
期待されるかもしれません。

実際、そういう人は組織にとってすごく大事なんです。
データマネジメントに携わる人は大抵職人気質なので、
余り相手のことを考えません。
そういう人達の間の潤滑油のような立場の調整者がいて、
初めてデータマネジメント業務が回るのです。

もちろん、データマネジメント以外の業務でも、
調整役は必要ですし、
そちらで採用される可能性もあります。

しかし、
複雑な作業工程を持つデータマネジメント部門こそ、
優秀な調整役を求めていますし、
実際、ちゃすけさんはそのキャリアがある訳です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:244/349 《前のページ | 次のページ》
/349