teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


このギヤボックス

 投稿者:YATA  投稿日:2012年 6月12日(火)23時45分10秒
  リンク先の部品屋で400ユーロほどで売っている。

今ならユーロ安で約4万円。

私が予備に欲しいぞ。

http://www.motomaniastore.com/parts/details/burman-gearbox-350

 
 

捜してみました。

 投稿者:YATA  投稿日:2012年 6月12日(火)03時21分48秒
  >有路さん

電話でお話ししたとおり、

カルソープにはバーマンのギヤボックスが搭載されています。

ちょいと捜してみましたが、

これが私のカルソープのものに近いようです。

もっとも、

うちのは1930年型ですが、

1931型には違う形のギヤボックスが搭載されています。

(カルソープのページに使っている写真を参照)

http://www.motomaniastore.com/parts/details/burman-gearbox-350

 

カルソープのミッションについて

 投稿者:ありじ  投稿日:2012年 6月10日(日)10時46分14秒
  初めまして、有路ともうします。

1934年生のカルソープ250のミッションアッセンブリーを探しています。どちらかで購入することはできないでしょうか?

教えていただければ幸いです。
 

ちなみに

 投稿者:YATA  投稿日:2012年 1月 5日(木)04時16分8秒
  「とんび」の放送は1月7日・14日の午後9時より、

NHK総合で。

「三丁目の夕日'64」は1月21日より東宝系で公開である。

こちらのリンクは三丁目の夕日を置く。

http://www.always3.jp/

 

やれやれ

 投稿者:YATA  投稿日:2012年 1月 5日(木)04時12分5秒
  なんと丸々一年書き込みが空いてしまいました。

今年も元旦の朝に年賀状が出来たのでここで公開。

昨年五福通りで行われた二つのロケが、

この1月に続けて公開されるのを記念してのコラである。

一つはおなじみ「三丁目の夕日'64」

3作目で今回は3Dだそうな。

もう一つはNHKのスペシャルドラマ「とんび」

重松清原作で舞台は広島県備後市という設定。

このどちらにもエキストラで参加しているので、

見る機会があったら捜して欲しい。

リンク先にはNHKのスタッフブログを置いておく。

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1310/

 

Felice anno nuovo!

 投稿者:YATA  投稿日:2011年 1月 1日(土)03時13分10秒
  珍しくも年末の内に年賀状(のデータ)が出来て、

先ほど印刷も終了。

去年も元旦の朝に印刷が出来たから、

ちょいと早いだけか。


もっとも今年の年賀状は、

去年某所で使ったモナリザコラージュの使い回し。

顔のはめ込みはもう一度やり直しているが。

嫁さんと息子はそれぞれ不思議の国のアリスの

3月ウサギと時計ウサギになってもらった。

嫁さんはちょいとかわいそうな仕上がりとなったが、

息子の方はバッチリである。

あいつはどんな顔にはめ込んでも、

ぴったり来るのが不思議である。


文章はすべてイタリア語で、

Felice anno nuovo !

が、

「新年がよい年でありますように」

で、

Le invio gli auguri per il nuovo anno e colgo

l'occasione per scusarmi del mio lungo silenzio.

が、

「新年のお祝いを述べ、

併せて平素のごぶさたをお詫びいたします」

で有る。

これらはネットで調べた。


今年は格好を付けて敢えて説明文を入れなかったので、

なんのこっちゃ?

と、

首をかしげる人が多いだろう。


ともあれ、

本年もどうぞよろしくお願いします。

http://ww9.tiki.ne.jp/~yata/

 

夜中に不気味悪い日記を書く

 投稿者:YATA  投稿日:2010年11月11日(木)02時07分1秒
  家の車庫の屋根の上に雀が4日ほど前から死んでいた。

天気が悪くなる前に埋めてやろうと脚立を借りて降ろしてやった。


さて、

どこに埋めようかと手のひらに載せて歩いていると、

明らかに死んでいる雀の頭がピクピクと小刻みに動いた。

( ̄□ ̄;)!!


ぎょえ~と驚いたが、

生体反応ではなくて、

電気信号的な動き方だった。

思うに、

化繊のグローブに発生した静電気が悪さしたのではないか?


気持ちが悪いので、

そういうことにしておこう。

今でも、

雀の動いた感触が、

左の手のひらに残っている。

http://ww9.tiki.ne.jp/~yata/

 

六文銭コンサート無事終了

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月13日(水)00時41分26秒
  おかげさまで満員の五福座ですばらしいコンサートになりました。

http://ww9.tiki.ne.jp/~yata/6monsen.html

 

今頃は!

 投稿者:愛輪塾@管理人  投稿日:2010年10月10日(日)18時00分53秒
  六文銭のライブですかね!

昨日「みちのく記念館」の入場者が5000人となりました。
偶然にも岡山出身でこちらに住んでいる方でした。

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet/59928666.html

 

いよいよ六文銭がやってくる

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月10日(日)02時35分4秒
  みんなで楽しみましょう!

http://ww9.tiki.ne.jp/~yata/6monsen.html

 

お世話になりました。

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月10日(日)01時35分46秒
  >愛輪塾@管理人さん

おかげさまでおけいさんに会っても、

最初から良い雰囲気でお話しすることが出来ました。

とてもチャーミングな方ですねぇ。

明日が楽しみです。

いやもう今日だ。
 

古い革袋に新しいワインですか。

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月10日(日)01時32分46秒
  >こいまりさん

色々と電装のLED化、

楽しそうですね。

私は元より夜は走らせるつもりはないので今のままですが、

実用にするには有効だと思います。

ただし、

なんと言っても70歳のご老体ですので、

走らせるのもほどほどに。

まぁ、

壊れても直せばいいのですが。
 

小室等はすごい!

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月10日(日)01時26分52秒
  先ほど下石井3DAYSフォークハーベスト会場から帰ってきた。

本来は野外イベントだったのだが、

雨天のため西川アイプラザのホールでの開催。

260人キャパなので整理券を正午から配るという情報が入った。

う~む。

行く予定にはしていたが4時ぐらいになるぞ。

あわてて向かっていると今回のコンサートの中継ぎをしてくれたSさんから電話。

「来ると聞いていたので整理券を確保しました。」

ありがたい!

が、

関係者だからと整理券番号は260番!

番号順に入館するのだが、

ま、

あそこは後ろの上の方で聞く方がいいので問題ない。

もっとも4時半ぐらいまでは整理券はあった。

イベントスタッフに顔見知りが沢山いたので気楽なものである。

今回の主催は岡山市なのだ。


本日の出演は六文銭’09(小室等、及川恒平、四角佳子、こむろゆい)、

遠藤賢司、

中川イサト、

石川鷹彦、

林亭(佐久間順平、大江田信)の皆さん。


六文銭はともかく、

遠藤賢司はカレーライス、

中川イサトは五つの赤い風船、

石川鷹彦は初期六文銭のギタリスト、

林亭は…知らないなぁ。

と言うのが私の知識のすべて。

で、

出てくるアーティストたちが自分がこの世界に入ったきっかけが小室さんだったとか、

小室さんにとても世話になったとか、

目標だったとか、

本人を前にしてお世辞半分にしても小室さんの影響を口にする。

そして、

初めて生で聞いた小室さんの歌声は、

優しく、

そしてすばらしくパワフルなのである。

「出発の歌」は上条恒彦で有名だが、

小室さんの歌声はその上を行っていると正直思った。

ま、

上条さんの歌も生で聴いてみないと解らないのだが…。


さて、

コンサートは「雨が空から降れば」から始まった。(^_^;)

3時間に渡る長丁場だったが、

不思議と長いと思わなかった。

それぞれが個性的で芸達者だからだろう。


今回の一番の発見は、

石川鷹彦さん。

ギターが上手いというのはYouTubeで見て解っていたつもりだが、

生で聞くともうとんでもなく良い。

五福座でも何人かのプロの音を聞いて、

それぞれ上手いなあと思ってきたが、

石川さんのはどう表現して良いのか解らないのだが、

とにかく耳に心地よいのである。

ものすごく早くも、

力強くも弾くのだが、

音が常にクリヤーで素直に耳に入ってくる。

そしてリズムや音程が全く狂わない。

佐山雅弘のピアノと同じと言っても解らないか…。


コンサートが終わって六文銭のメンバーに挨拶に行く。

及川さんは今回のイベントの総合プロデュースをしているとあって

不在だったが、

後の3人には会うことが出来た。

四角佳子さん(おけいさん)は、

すでに半月前に電話で話をしていたので、

その節はどうもとご挨拶。

こむろゆいさんはイメージ通りの明るく優しいお嬢さん。

そして小室等さんはこれまたあの優しそうな笑顔で、

気配りたっぷりの良い人だった。

でもスジは一本ズドンと通っている人だと言うことは、

それとなく感じられたのは言うまでもない。

お疲れだったので早々に退散したが、

明日の出迎えの時間が1時間早くなったので、

帰りながらの手配であった。


今までのコンサートに対する心配は、

成功するという手応えを感じながらの帰宅だった。


写真は今日のコンサートの様子。

撮影禁止だったので、

ニュースのページから。
 

お久しぶりです

 投稿者:愛輪塾@管理人  投稿日:2010年10月 4日(月)20時29分20秒
  お久しぶりです。
四角さんがよろしくと言っておりました。
そちらへ行かれるのはもうすぐですね。
ありがとうございましたとお伝えください!!

http://www.geocities.jp/michinokumeet/index.html

 

マチレスのLED計画

 投稿者:こいまりメール  投稿日:2010年10月 1日(金)11時54分29秒
  YATAさん、ありがとうございます。

昨日、とりあえず10Wの自転車用で試してみましたが、十分にいけました!

今、30WのスーパーLEDを捜しています。

あと一つ試してみたいのが、ノーマルバルブの、電球を外しスーパーLEDに変えるパターンです。

知人が加工していて、これもやってみる価値がありそうです。


電装品をすべてLED化という訳です。

私自身、年のせいか、LEDという発想がなかったのですが、球切れの心配もないし、消費電力も極端に少ないし…想像以上に明るいしで、真剣にいろんなパターンで考えております。
 

ブログの懐中電灯の件

 投稿者:YATA  投稿日:2010年10月 1日(金)00時52分57秒
  >こいまりさん

私は有りだと思いますよ。
 

こんばんは~

 投稿者:こいまりメール  投稿日:2010年 9月28日(火)20時16分43秒
  YATAさんこんばんは。

ライトスイッチの詳細ありがとうございます。

で…写真で気が付いたんですが、当方のマチレスはOFFとL、Hの3ポジションしかありませんでした。

全く同じものなんですが…Tと言うのはありませんでした。



やはり古いバイクですから、暗いのは仕方ないみたいですね。

今のところ、夜は乗っていなく、仕事帰りはバルカンで帰っております。

マチレスは、お店に置きっぱなしなんです。

家の車庫に置くと、オイルで床が汚れるから、いやだ!と、かみさんから釘を刺されました。

伊万里は田舎で、自然がいっぱいですので、マチレスで走ると、すごく気持ち良いですよ。

OD色も相まって、山の緑が良く合います!

お店を開ける前に、必ずと言ってよいほどバイクに跨っております。

この25年くらい、ずーとそうなんです。

お店の拘束時間が長すぎるので、唯一の楽しみとなってます。

マチレスが来てからは、なじみの風景が変わって見えるんですよ。

不思議なものです。
 

ライトは暗いですが…

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 9月28日(火)01時32分8秒
  >こいまりさん

私がWD-G3Lを入手してからもう21年経ちましたが、

その間19年近くは大阪に里子に出しておりました。

なので実質2年ほどしか手元にありません。

21年前の最初の1年間は私も手探り状態でしたので、

まだ1年所有しているだけと同じ状態です。

なのでさほど詳しくありませんので、

あまり期待されぬようにお願いします。

で、

ライトですが、

うちのも古い懐中電灯です。

灯火管制カバーを外しても大して明るくありません。

ただし、

エンジン回転数に関係なく、

スイッチONで点灯します。

エンジン停止時でも同じように点きますので、

バッテリーより直接通電しているようです。

ちなみに、

スイッチのポジションですが、

左より、

OFF 消灯
T   充電
L   ポジションランプ点灯
H   ヘッドランプ点灯

となっていると購入時にショップより聞きました。
 

感謝感激でございます。

 投稿者:こいまりメール  投稿日:2010年 9月27日(月)12時18分52秒
  YATA さん始めまして!

ブログ見られました?

多分あれを見れば、私のいろんなドタバタ劇がみられるんじゃないかと…(笑)

又、突然の不躾な質問に快くお答え頂きまして、本当にありがとうございました。

バルブが手に入ると分かっただけでも一安心です。

昨日、バルブにピンバイスで穴を開け、固めのクリップで平行ピンを作り、装着してみました。

とりあえず大成功?でした…が
新たに、びみょ~な点で又悩んでおります。

当方のマチレスは購入時に保安部品が付いていたのですが、電圧を食いすぎて、かなり回転を上げてやらないとライトが点灯しません。

ライトが点灯しても、ふる~い懐中電灯なみの照度です。

とても走れません。

ウインカーなどの保安部品用のスイッチを切れば、何とか走れるくらいに照らしてくれます。

でも、夜はほとんど乗っていないんで、現時点では、こんなものかなぁ~と納得はしています。

これから、たびたびお邪魔するかとは思いますが、宜しくお願い致します。

ブログの方にも、マチレス奮戦記として、色々立ち上げていこうかと思ってます。
 

WDのランプ

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 9月27日(月)04時04分8秒
  >こいまりさん

初めまして。

ブログ拝見しました。

楽しそうに乗っておられる様子で20年前の私を思い出すようでした。

さて、

うちのWDには灯火管制用のカバーがついています。

なので夜は全く前を照らさず、

バルブについても考えたことはありませんでした。

今回こいまりさんの書き込みで、

ちょっと調べてみましたが、

http://blog.livedoor.jp/rockbird218/archives/cat_50044984.html

このページの中程にあるバルブがついているようでした。

こちらに問い合わせてみては如何でしょうか。

http://blog.livedoor.jp/rockbird218/

 

始めまして!

 投稿者:こいまりメール  投稿日:2010年 9月25日(土)13時37分18秒
  始めまして!
九州は伊万里から、こいまりと言います。

実は、当方もマチレスWD-G3L1941年式を先月手に入れる事ができました。
エンジンの調子も良く、毎日乗っております。

ただ、当方、残念ながらメカ音痴なんです。

そこで、お聞きしたい事があるのですが、ライトがタマ切れ致しまして、マチレスに合うバルブを捜しております。

実は、市販のバルブの留めの部分を削り落とし、新たにハンダで留めの位置を変えて、取り付けて、いたのですが、振動?で外れてしまいます。

バイク屋さんに聞いても、あっさり、合うのは無いよ!
と言われるだけです。

宜しければ、お知恵をお借りしたいのですが…

不躾なメールで大変申し訳ございません。

こいまり
 

おお、イギリスか…いいなぁ。

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 9月20日(月)03時31分22秒
  >おさるさん

ビューリーはロード・モンタギューの街じゃないですか。

いいところへ行きますねぇ。

今年のオート・ジャンブルは11~12日に済んじゃいましたね。

惜しいなぁ。

でも物欲天国に陥りそうだからちょうど良かったのかも。

1914年のカルソープが8000ポンドで出てたそうな。

う~ん欲しいぞ。

買えないけど。

いつまでいるのかな?

帰りにはたっぷり部品を頼まないと。

実は先日Mossから届いたばかりなんですがね。
 

出発間近

 投稿者:おさる  投稿日:2010年 9月13日(月)10時30分13秒
  僕の部屋もエアコン切って時間が経つと同じような数値を示してます。
というか去年は乗れたカニに今年は乗れない(汗)

そして来週出発します。
ボーンマスで留学生しながらビューリーの博物館イベントやら地元のクラブメンバー等(車種色々でしょうけど)と交流してきます。

向こうは涼しいを通り越して寒い位かも…
 

見なきゃ良かった。

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 9月 5日(日)23時58分5秒
  土曜日、

どうにも仕事場が暑くふらふらするので、

温度計を見ると、


40.5度!!!

見た途端に仕事をする気が無くなった。

そうはいっても食わねばならぬのでがんばったが、

こりゃ、

いつまでも持たないなぁ。
 

宮崎口蹄疫と小林青年

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 8月20日(金)02時53分14秒
  17日の夕方、

夢が原のH園長から、

「これからうちに口蹄疫被害で苦しんでいる宮崎の人々を励ますために、

自転車で埼玉から宮崎まで向かっている青年が来るから、

西大寺代表として(?)会わないか」との電話。

西大寺代表はともかく、

こういう若者と話すのは自分にも刺激になるので、

のこのことH氏宅を訪れた。


去年路上ライブをやりながら日本一周をやり遂げた「か~よ」君もそうだったが、

とにかく屈託が無く明るいのが良い。

もうすでに2ちゃんねるで叩かれているというから本物?である。


以前、

うちの息子の作品が泉谷しげるのブログに載った話を書いたが、

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1514908508&owner_id=4689284

当時彼のブログに宮崎口蹄疫の記事が書き連ねてあった。

彼のような有名人がこういう情報を発信することは特に有意義なことである。

数多くのコメントが書き込まれ、

部外者(と思っていることも問題だが)の我々が知らぬ情報がどんどん入ってくる。


さて、

自転車で宮崎に向かっている小林大地君は、

彼のブログにもあるように、

http://blog.canpan.info/bicyclecross/

旅先で出会った人々にスケッチブックにメッセージを書いてもらいながら、

そのメッセージと共に写した写真をアルバムもしくはパネルにして、

宮崎県の人々に渡したいと考えている。


ここで大事なのは、

彼がこうやって動くことによって、

彼と関わった人々に

宮崎県の「今」と「これから」を考え直すきっかけを与えることだと思う。


マスコミ報道に宮崎口蹄疫の文字が少なくなり、

宮崎県内の口蹄疫非常事態宣言が解除された現在、

一般国民はもう口蹄疫は過去の物と思ってはいないか?


非常事態でなくなっただけであって、

未だ口蹄疫は終結してはいないのである。

(月末には終息宣言をするらしいが)

しかし、

子供を産む親牛・親豚まで殺処分しているため、

復興するには5年はかかるという。

宮崎県の酪農家の苦労は続いていくのだ。


私たちの出来ることは、

寄付も良し、

宮崎鹿児島の農産物を進んで買うも良し、

適切かどうかは別として、

対処はするが原因の究明をしようとしない政権について考えるも良し。


とりあえず、

私自身忘れかけていた事柄について

考え直すきっかけを与えてくれた小林君に感謝!

宮崎までゆるりと進んでね。
 

いつもながら亀レスごめん。m(_ _)m

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 8月 1日(日)00時24分16秒
  ふむふむ。

3段変速はスターメイ・アーチャーですね。

同社は1902年にはラレーに吸収されていたんですね。

ラレーは今、

日本のアラヤの企画で台湾製が売られてますね。

大森自転車店に現物がありましたが、

クロモリフレームモデルは結構良い雰囲気でした。

で、

今ちょいと欲しいのが29インチのマウンテンバイク。

ツーナイナーと言うらしい。

私が何に乗っても小さく見えるので、

これは良いかもと思っているのですが…。

余談ですが、

ラレーは1920年代半ばから30年代半ばまでオートバイも作っていました。

そして、

現行ラレーのロードレーサーモデルがカールトンと言いますが、

同名のオートバイメーカーがこれも戦前にありました。

戦後は自転車を作っていたようですが、

その名前を継いでいるのかもしれませんね。

http://www.raleigh.jp/index.htm

 

レディースモデルです

 投稿者:おさる  投稿日:2010年 7月12日(月)01時05分35秒
  >YATAさん

28インチモデルは確実に乗れない自信がありましたので(笑)
メーカーはラレーです。年式は55年くらい?
3段変速なんで、ある程度距離を乗っても疲れません♪

いやぁYATAさん位の体格が欲しいです。
ある程度大きな車体に跨ってると、「乗せられてる」感じになってしまうんです(涙)
 

走れ!8マン

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 7月 8日(木)00時34分12秒
  ある日トイレに入ると、

手洗いの片隅で、

エイトマンが走っていました。
 

これはレディスモデルですか

 投稿者:YATA  投稿日:2010年 7月 8日(木)00時23分41秒
  イギリスの自転車と言えば、

ラレーとかラッジとかBSAやロイヤルエンフィールド、

トライアンフも作ってましたね。

昔うちの前のタンス屋にもメーカーは分かりませんがイギリス製の自転車があって、

恐ろしく大きなフレームで、

サドルどころか、

トップチューブをまたぐのがやっとでした。


で、

マチレスがコンパクトに見えるのは、

私が大きすぎるからです(涙)
 

意外と?

 投稿者:おさる  投稿日:2010年 7月 7日(水)20時24分3秒
  やってますね~。
実際走ってる姿を拝見すると、かなりコンパクトな車体なんですね。

我が家は一台増えました。
もちろん英国車なんですが…


動力は人力です(笑)
 

レンタル掲示板
/21